レイラの気になる喜怒哀楽なコト

私が好きな宝塚やMリーグ、アニメ、プロレス等のエンターテイメントや、社会や生活のニュース等で感じた喜怒哀楽を綴っていきます。

【宝塚歌劇】「殉情」 宙組 千秋楽 公演 レビュー


宝塚歌劇団ランキング
プロレスランキング

谷崎潤一郎春琴抄」をミュージカル化

作品が公演された時期は2008年と大分前ですが色褪せた感じは全くなくて、泣ける素晴らしい作品ですっ。

盲目の女性であり主の春菊(和音美桜)に使える奉公人佐助(早霧せいな

二人の哀しくもお互いを想い合っていながら、でも身分の差からどうしても結ばれることのない二人の運命(さだめ)

二人の間に悲しすぎる悲劇が起きます。

二人が住む家で事件が起こり、佐助も自ら春菊と同じように失明してしまう。

でも、その二人ともが光を失ったことで、今迄見えていなかったもの、通じ合えなかったものが分かり、二人は本当の意味で結ばれます。

こういう"愛のかたち”もあるんだぁと思い感動しました。

早霧・和音コンビでの「殉情」はこの日が千秋楽(バウホール)となるので、お約束の何度もカーテンコールがあるんですが、早霧せいなさんの涙を見て、私もグッときちゃいました。

早霧さんも感極まり過ぎて、言うべき言葉をちょっと間違えてました(笑)

 早霧せいなさんが主人公の緋村剣心を演じた「るろうに剣心」も最高に良かったですっ。

ストーリーは、初期の御庭番衆編ですが、他のスターが演じた斎藤一や四乃森蒼紫も最高に格好良かったです!

PVアクセスランキング にほんブログ村